漢方薬の八味地黄丸の効果について解説します!!



――不眠改善に八味地黄丸

一口に不眠と言っても様々な原因があります。

不安のために眠れない、イライラして眠れない、
夢ばかり見てぐっすり眠れない、血圧が高くて眠れない、
寝つきが悪くて眠れない、夜中のトイレで眠れない…などです。

夜中のトイレで眠れないのは、ただ眠れないだけではなく、
起きて温まった布団から出てトイレに行かなければならない、という夜間の動作や、
いつ尿意が来るかわからないという緊張感に身も心も疲れてしまいます。

排尿障害による不眠に、八味地黄丸は薬効があります。

八味地黄丸は、体の中の水分を循環させ、衰えた腎機能を回復させる働きがあります。

腎機能は加齢やストレスによって衰弱します。

衰えた腎機能を補おうとして、
尿を排出する排尿筋が過度に緊張している状態が頻尿の状態です。

八味地黄丸は、水分循環を改善することによって排尿筋の過度な緊張を解きます。

よって、夜間の頻繁なトイレで眠れない症状を改善することができます。

東洋医学では腎機能は五行の「水」に当たります。

悲しみや動揺など、感情の波動を受けやすい臓器です。

日々ストレスにさらされている現代人には、一番酷使してしまう臓器です。

腎機能を回復することにより、体が感じているストレスも軽減させることになりますので、
ストレスによる不眠にも薬効があります。

いらいらや怒りなど、
感情のコントロールができないことによる不眠は肝の機能の改善を目指しましょう。

寝つきが悪いのは胃腸に原因があるとされています。

自分の症状を良く分析して、必要があれば医師や薬剤師に相談すると安心です。






Copyright2016 漢方薬の八味地黄丸の効果について解説します!! All rights reserved.