漢方薬の八味地黄丸の効果について解説します!!



――クラシエの八味地黄丸の用法

八味地黄丸は、腎機能の衰えを回復させるのに非常に薬効がある漢方薬として、
ドラッグストアから通信販売、薬局の対面販売から医師の処方によって買えるものと、
さまざまな種類のものがあります。

クラシエから出ている八味地黄丸は、3種類のシリーズがあります。

漢方薬は飲んですぐ効くものではありませんが、八味地黄丸は効果を早めに実感できる漢方薬です。

5日分のお試し用、少し続ける15日分のもの、じっくり続ける30日分のものの3種類ですので、
効果があるかどうかも含め、気軽に試すことができます。

また、医療用のものもあり、
こちらは濃度が一般薬の1.5〜2倍程度と強めの効果になっています。

クラシエの八味地黄丸の用法は、
決まった量を1日3回食前または食間に水または白湯にて服用するだけです。

食間というのは、実際に食べている間のことではなく、食事と食事の間の時間です。

おなかにものがたくさんないときに服用するよう、心がけてください。

水または白湯で飲むという用法には理由があります。

八味地黄丸は腎機能が衰え、体が冷えた状態になっているのを活性化させる漢方です。

冷えを取り除かなくては腎機能は回復してきませんので、
東洋医学では体を冷やすとされているお茶などと一緒に飲むことはすすめられません。

また、牛乳などと飲んでしまうと、たんぱく質のせいで薬の吸収がわるくなります。

八味地黄丸は、内服と同時に適度な運動や体を温めるなど、
日常生活の改善をすることによってより早い効果が出ます。

できれば、体を温める効果もある白湯で飲むとより効果を感じることができます。






Copyright2016 漢方薬の八味地黄丸の効果について解説します!! All rights reserved.